夏まつり~金魚編

8月21日、デイサービスいろは初の夏まつりを行いました。

今回は、そんな夏祭りの催し物の中の一つ『金魚すくい』の準備の風景をお届けします。

今回は本物の金魚すくいを利用者様に体験してもらいたいということで、生きた金魚を使った金魚すくいを目指しました。

自宅で熱帯魚を飼育しているので、普段、金魚も2桁単位でよく購入します。

なので、扱いには慣れているつもりだったんですが・・・

正直、自宅で水槽を立ち上げるよりも職場に生簀?を立ち上げるというのは想像以上に大変でした。

出来るだけ多い水量で生簀を立ち上げたい・・・

でも予算は抑えたい・・・

ということで100リットルサイズの衣装ケースを用意しました。

立ち上げ初期

利用者さんも興味深々、餌もあげてくれてました^^

ようやく立ち上がった夏祭り直前

約100㎏の水の重量にケースが限界の様子(;・∀・)

手前のプラスチックが私のお腹みたくパンパンになってました;

小ケースで実践テスト!

屋台用の紙の薄いポイも準備しました。

駄菓子かし、浅いからか予想以上に皆様上手にすくわれます。

本番、全部すくてまうんちゃうかーと心配になりました。

本番ではトロ舟に移してすくってもらいました。

皆さん真剣、必死^^

ちょうどいい深さもあり、ちゃんとポイが破れてくれる場面も。

職員も超必死( ´艸`)

手間をかけた分、金魚すくいは大成功だった思います。

(もちろん、他の催し物も大成功でしたv)

さてさて、お祭り終了後。

私の家でオスカー君たちが金魚さんが来るのを口を長くして待っていたのですが・・・

ご利用者様の要望もあり、夏祭り終了後はきちんとトロ船に移し飼育させて頂いています。

関連記事

PAGE TOP